NEWS 開設趣旨・ご挨拶 こんな薬局です 実習・公開講座など
患者さん皆様へ アカンサスお薬箱 学生作成ポスター お問合せ
金沢大学附属病院・金沢医療センター吸入指導連携システム

金沢大学医薬保健学域薬学類・創薬科学類に入学した1年次生は、前期に『医薬保健学基礎』を履修することになっています。この科目は早期体験学習(アーリーエクスポージャー)ともいわれ、保険薬局や金沢大学附属病院薬剤部、研究室の見学、また各方面で活躍している卒業生の講義などをとおして、薬学類および創薬科学類で学ぶことの意味を理解し、学生に早い時期からキャリアパス(将来の進路)について考えることを促す目的で開講されています。

アカンサス薬局では、保険薬局見学の場として、1年次生全員の受け入れを行っております。(9〜10名ずつ8回、各2時間の受け入れ)
平成26〜27年度は、北陸大学生の受け入れも行いました。

以下の内容を中心に、随時質問を受けつつ、ときには良い意味で脱線しながら、薬局の役割や薬局薬剤師業務について理解し、興味を持ってもらえるようにしています!
医薬分業について
保険調剤業務について
(処方せん監査、薬歴簿・患者アンケート、レセプトコンピューター、疑義照会、薬袋・薬札、調剤の仕方、調剤薬鑑査、服薬指導、お薬手帳、調剤報酬など)
調剤で用いられる機器について
規制医薬品(麻薬・覚せい剤原料・向精神薬・毒薬・劇薬など)について
地域の健康(一般用医薬品販売、在宅医療、学校薬剤師など)について
薬局薬剤師のやり甲斐