NEWS 開設趣旨・ご挨拶 こんな薬局です 実習・公開講座など
患者さん皆様へ アカンサスお薬箱 学生作成ポスター お問合せ
金沢大学附属病院・金沢医療センター吸入指導連携システム

誰でも一度はお薬を使ったことがあると思います。本来、人間の体は恒常性といって正常に保つ力を持っていますが様々な理由でその恒常性が崩れてお薬に頼らなければならないことがあります。お薬は、正しく服用すると体の機能を正常に戻すのに大変効果的ですが、間違ったのみ方をすると効果が十分に得られなかったり、予期しない効果(副作用)が現れることがあります。

医師は患者さんの症状に合わせてお薬を処方します。また、市販薬であれば薬局・薬店などでも身近に購入することができます。お薬を手に入れる先はいろいろありますが、正しく使うためには、正しい知識といつでも相談できるかかりつけの医師やかかりつけの薬剤師を持つことをお奨めします。自分の体に関心を持ち、上手にお薬を使って快適な生活を送りましょう。

ここでは、お薬を正しく、安全に安心して使ってもらえるように、お薬についてのあんなこと、こんなことをお話したいと思います。


お薬って食後にのまないといけないの?